VOICE 先輩の声

コマツ岩手先輩の声 営業 藤澤01

コマツ岩手で働く先輩社員の声を紹介します

営業お客様から教えてもらうという
素直な気持ちを持ち続けたい

2008年入社 藤澤

450社ほどのお客様を担当させていただいています。
入社後は先輩と同行し、先輩とお客様の話を聞きながら情報収集していましたが、いざ自分一人で訪問するとなると非常に心細く、右も左も分からない手探りの状態の中で、コマツの機械を大切にしてくれるお客様に鍛えられたと感じています。
これからも、お客様から教えてもらうという素直な気持ちを持ち続けたいと思います。うれしいことは、自分が販売した機械が工事現場で活躍していることです。

コマツ岩手先輩の声 営業 藤澤
コマツ岩手先輩の声 サービス 近谷

サービスお客様から頼られるサービスマンに

2019年入社 近谷

工場に配属後、先輩が手がける機械の分解、整備、修理、点検を目の当たりに見ながら、先輩といっしょに作業をしてきました。今年からやっとお客様のところに出向いて出張修理の手伝いもできるようになりました。
油圧で作動する機械は、オイル漏れが発生すると大きな事故につながります。現場での作業もストップしてしまいお客様に迷惑をかけることになります。ベテランの域に達するまでには時間がかかりますが、お客様から頼られるサービスマンに早くなれるよう精進します。

コマツ岩手先輩の声 サービス 近谷02
コマツ岩手先輩の声 サービス 内城

サービスまずは機械を好きになること

2020年入社 内城

新型コロナウィルス感染症対策により、規模を縮小した卒業式には少し寂しい思いもしましたが、自分の力ではどうにもならない事が、世の中にはたくさんあるのだと実感しました。
それでも入社ができて、研修後の配属先も決まり、落ち着いて仕事ができるようになったことは社会人へと一歩を踏み出す良い経験となりました。
スタートしたばかりで覚えることは山ほどありますが、まずは機械を好きになること、そしてこの先を見据え技能の資格取得に挑戦したいと思っています。

コマツ岩手先輩の声 サービス 内城02
コマツ岩手先輩の声 フロント小田02

フロント業務お客様と、サービスマンとの連絡係

2017年入社 小田

フロント業務というと分かりにくいかもしれませんが、お客様と、サービスマンとの連絡係りといった表現のほうが伝わりやすいでしょうか。
建設機械は、過酷な現場で作業してもその耐久性には定評があります。それでも使用部品の劣化などで突発的な修理依頼が発生する場合もあります。そのような時、いち早くサービスマンを誘導し、修理箇所の特定、部品の手配、見積などきめ細かな作業が求められます。
メーカーのソフトを活用したオンラインシステム、タブレットを活用したサービス支援など、フロント業務の仕事も変わりつつあります。

コマツ岩手先輩の声 フロント
コマツ岩手先輩の声 事務 佐々木

事務サービスマンから一目置かれるような仕事を

2017年入社 佐々木

入社して間もない頃はお客様に『いらっしゃいませ』『ありがとうございました』がうまく言えず電話に出ることも非常に苦労しました。今ではお客様の顔もわかるようになり、担当者が不在でも対応できるようになりました。
今は、サービスマンの管理表などサービス業務全般を手がけています。サービスマンに迷惑がかからないよう、入力ミスのチェック、書類の作成には気を使いますが、サービスマンから一目置かれるような仕事を目指します。

コマツ岩手先輩の声 事務 佐々木02